技術

生産技術 ハイスペックマシンと確実に仕上げる「技術」、「経験」、「感覚」を持った経験豊富な職人が高い生産技術でお客様の要望にお応えいたします。

一体積層技術

積層は米国連邦規格のクリーンルームにて、異物が混入しないように細心の注意を払いながら職人が丁寧に作業します。織り物材はもちろん、単一方向のUD(ユニディレクション)材にも対応し、必要な箇所に必要な強度を持たせた成形も可能。極薄品から極厚品、厚みの異なる形状の組み合わせ、そして意匠性、機能性それぞれを重視した作りに仕上げます。また、当社では400°Cで焼き上げるオートクレーブも設備。より耐熱性の高いCFRPを作り出すことも可能です。

高精度加工技術

3D CAD/CAMを駆使し、熱による型材やCFRPの変形を見越した上で、積層・脱型のしやすさを考慮した型を設計。成形品の穴あけ、トリムにおよぶ機械加工も含め、5軸・3軸共に極めて高いスペックを備えたマシニングセンターで高精度な加工要求にお応えします。当社では各部署との連携を高めることで、最終仕上げまで次工程を考えた作業性の向上に務めており、それが精度の高い製品作りの強みとなっています。

ハンドトリム技術

型の表面処理やコーティング、成形品の組み立て・接着、塗装を必要とする際の下地作りなど、機械では処理できない部分を仕上げるのはハンドワーク。そこで必要なのは高い技術力、知識、そして豊富な経験。当社では熟練した職人が、責任を持って担当いたします。なお、穴あけやトリムにおいても、機械加工と手作業どちらの要望にもお応えできる体制を整えています。