CFRPとは

鉄より10倍強く、1/5軽い。優れた特性を多く持つCFRPは、今、世界の産業界から注目を集めています。

CFRP(Carbon Fiber Reinforced Plastics)とは、炭素繊維と樹脂との複合材料で炭素繊維強化プラスチックの意味です。

特徴として、鉄やアルミなどの金属材料よりも低密度でありながら、力学特性に優れた比強度が高い、軽くて強い材料です。

また、設計要領にも特徴をもち繊維方向に弾性率及び強度が高く、配置した繊維方向の割合を変えることで自由な設計ができることから、金属のような等方材料とは全く違った異方性を有する設計が可能となるのです。